成功させる
お金を儲ける

コンビニ経営で独立開業を目指す利点は安定性にあります。
日本の売上高調査では、コンビニ売上高は前年比よりプラスになっています。
フランチャイズでの開業を考えてる場合は、成功者が多く、安定している事を考える必要があります。
コンビニ経営を成功させるには、誰にも相談せずに一人で解決しようとしないことです。
売上を伸ばすためにコストを削減して、人件費を下げ過ぎた場合はアルバイトに仕事を任せる事も困難になり、一人で働くことになるケースもあるので、アルバイトの人が満足して働ける環境を作る事も必要です。
不況の時代に売上高の伸び率が低くなっていますが、まだまだ成長を続けているのです。
最低収入が保証されているので、系列によって違いはありますが、安定しています。
コンビニの営業をスタッフに任せて、マネジメントに専念することにより、家族との交流の時間や自分自身の趣味なども時間も十分に持つ事が出来るようになります。
安定した売上を可能にする事が出来て、自分の時間を持つ事が可能なところがフランチャイズコンビニ経営の魅力であります。

 まずコンビニは、その名の通り「利便性」を追求しているものなので、24時間営業というスタイルが基本です。
このスタイルを持っているチェーン店は、他にはほとんどありません。
 確かに一部の牛丼チェーン店等は、この24時間営業を行っていますが、ただ食事をするというものとは違い、「急に必要な物が出てくる」といったニーズには、他では応えられません。
その上で食料品の調達もできるのですから、その名の通り利便性においてその右に出るものはないわけです。
 さらに最近では、従来のサービスに加えて、その商品の種類を増やし、野菜の販売等、新たな分野を開拓する店舗も出て来ました。
またもともとのサービスの内容をさらに充実させ、定番のオリジナル商品を作り出す等、それぞれの店舗ごとに独自のスタイルを貫く形式は、経営者の努力と発想次第で、いくらでも進展が望める事を表しているのです。
 商売という形式は、ゼロから参入するにはハードルは高いですが、フランチャイズならばそのような心配もありません。
そしてコンビニは、これからも発展が望める有望なものなのです。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年3月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031